森五岳氏が母校で講演 

11月2日(水)、福岡大学経済学部の「人間関係論」の授業があり、卒業生の株式会社プレミアムロジックス代表取締役社長の森五岳氏(経済H14))が講演した。同講座は学部主催で卒業生を講師に招く。今回、経済学部同窓会では学部からの講師依頼を受け森氏を推薦した。

森氏は、2002年母校経済学部経済学科を卒業後、九州旅客鉄道株式会社(JR九州)に入社。小倉駅配属を皮切りに、旅行事業本部の営業職やグループ企業である旅館の総支配人など多様なキャリアを重ね、2017年、由布院駅の駅長に就任した。当時38歳でJR九州最年少の駅長。同年、九州北部豪雨の影響で久大本線の橋梁が流され、シンボル「ゆふいんの森」号が久大本線を走れなくなるなどの苦難に見舞われたが、翌年、見事に克服。由布院観光協会理事も務め、まちづくりにも力を注いだ。現在、北部九州地域本社の企画部長やグループ会社でベーカリーチェーンの株式会社トランドール取締役商品部長を経て現職にて活躍している。

学部同窓会では、今後も母校経済学部と連携した活動を進めながら母校発展に寄与していく。

※活躍する経済学部卒業生についての情報があれば同窓会事務局までお知らせください。

ホームページをリニューアル 

福岡大学経済学部同窓会ホームページのリニューアル

令和4年9月に福岡大学経済学部同窓会のホームページがリニューアルされます。

今後内容を充実し更新していく予定です。

新しいHP公開のお知らせ.pdf

篠原同窓会長 渡邉学部長が懇談

篠原経済学部同窓会長 渡邉経済学部長と懇談

令和4年1月21日(金)、 篠原 統同窓会長は、昨年12月に経済学部長に就任した渡邉経済学部長と
母校経済学部長室にて約1時間にわたり懇談、今後の経済学部と同窓会の協力関係を確認した。

平成3年度の卒業式を開催  

経済学部656人が卒業

令和4年3月19日(土)第二記念講堂で卒業式が行われ経済学科 450人(うち女子学生132人)産業経済学科 206人(うち女子学生65人)が卒業した。学部代表が第二記念講堂、その他の学生は10号館の各教室で学位授与が行われた。

対面での式典は3年ぶりの開催。コロナ感染拡大防止の為、保護者、家族の出席はなかった。

経済学部長に渡邉 淳一教授 

経済学部長に渡邉 淳一氏就任

令和3年12月1日、経済学部の新学部長に渡邉 淳一(わたなべ じゅんいち)教授が就任されました。
経歴 1961年生れ
   1985年九州大学 経済学部 経済工学 卒業
   1995年ニューヨーク州立大学大学院ストーニーブルック校
   経済学研究科 経済学 博士 終了 Ph.D.